トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

12-13 Dec,2008@kitakyushu論文執筆要領

論文執筆要領


講演論文集は、冊子版(A4判)とCD-ROM版を出版します。CD-ROM版だけでなく、冊子体の印刷においても電子的な出版形態をとりますので、原稿の提出は基本的にPDF形式のファイルをオンラインで提出していただきます。

読みやすく鮮明かつ正確な出版物とするために、以下の指示に従い間違いのないように執筆してください。 締め切り後の訂正は受けつけませんが、締め切り前でしたら訂正して再投稿することも可能です。

■提出物について
  • PDF形式のデジタルデータ
■原稿全般について
  • 原稿はA4サイズで4ページ(分科会口頭発表) または1〜2ページ(ポスター発表) です。
  • 原稿は日本語または英語で記述してください。
  • 慣用的ではない用語については、本文または脚注に説明を加えてください。
  • ページの上端20mm、下端24mm、左右23mm以上の余白をとり、その中を原稿記入範囲としてください。
  • 先頭ページの原稿記入範囲の上部30mm以内の領域に、論文タイトル、著者名、所属、メールアドレスの順に各項目を記入してください。この領域に収まらない場合は、行を下げても構いません。
  • 本文の文字の大きさは10〜11ポイントとしてください。二段組を推奨します。
  • 図表は本文中に埋め込んでください。
  • 参考文献は以下の通りに記述してください。
    • 雑誌の場合:著者名、タイトル、雑誌名、巻、号、ページ、発行年
    • 書籍の場合:著者名、書名、参照ページ、発行所、発行年
    • また、本文中で参考文献に関連する箇所には参考文献番号を付与してください。
  • 原稿にはページ番号を記載しないでください。

上記の条件にあうような電子ファイルを作成しました。テンプレートとしてお使い下さい。

■PDF作成について
  • PDF作成時には、画像の解像度を必要以上に落とさないようにご注意下さい。また、フォント情報を埋め込まれると、意図した通りの仕上がりになるはずです。
  • PDF作成時に、編集不可などのセキュリティ設定を施さないで下さい。
  • オンライン投稿できるのはPDFまたはPostScriptファイルだけです。PDFもPostScriptも作成できない場合は、作成された文書ファイル(Microsoft Word、一太郎など)を事務局まで電子メールでお送りください。ただし、事務局で所有するソフトウェアで処理できない文書ファイルに関しましては、カメラレディ原稿を提出していただき、事務局でスキャンすることになります。 この場合、印刷の品質が劣ることと、CD-ROM版が画像を元にしたPDFファイルになることをご了承ください。
■論文の提出
  • 期日になりましたので、論文原稿提出を締め切ります。どうもありがとうございました(10/20)。
■アブストラクトの公開
  • 講演登録時に提出していただいたアブストラクトは、分科会プログラム公開時よりWeb公開しますのでご了承ください。